Attachmate is now
a part of Micro Focus

 技術仕様

Reflection Automated Sign-On for Mainframe 2014 Add-On


サポート対象クライアント

  • Reflection Desktop R1 SP1
  • Reflection for the Web 2014 R2

コンプライアンス

  • United States Government Configuration Baseline (USGCB)セキュリティポリシー要件に準拠

監査

  • Reflection Security Gateway管理サーバログ

暗号化

  • FIPS 140-2検証済み暗号モジュール(証明書番号787および820)
  • SSL/TLSおよびHTTPS
  • 256ビットおよび128ビットAES、Triple DES鍵交換
  • RSA
  • DSS/Diffie-Hellman

インストールサポート

  • Reflection Automated Sign-On for Mainframesは、Host Access Management and Security Server (MSS) R2およびReflection for the Web 2014 R2に統合されています。
    • Windows、Linux、zLinux、Solaris向けの自動インストーラ(Tomcatサーブレットエンジン、Oracle Java Runtime Environmentなどの必要なコンポーネントをすべて装備)
    • WindowsとLinuxの64ビットインストーラにネイティブ対応
    • サーブレットランナおよびアプリケーションサーバ対応のWARファイルインストーラ

システム要件

  • Host Access Management and Security Server (MSS) R2またはReflection for the Web 2014 R2管理者用Webステーション
    • Javaバージョン7または1.5以上に対応したWebブラウザ
    • Java Runtime Environmentバージョン7以上
  • Host Access Management and Security Server (MSS) R2またはReflection for the Web 2014 R2管理サーバ
    • Java Servlet 2.3互換のサーブレットエンジンおよびJava Server Pages (JSP) 1.2
  • z/OS上で実行されるIBM Digital Certificate Access Service (DCAS)
    • OS/390 V2R10以上
    • DCAS向けに構成されたRACF