Attachmate is now
a part of Micro Focus

 データシート

 PDFのダウンロード

Reflection for UNIX and OpenVMS 14.1

Reflection for UNIX and OpenVMSは、Windowsユーザを、UNIX、Linux、OpenVMSの各ホストのアプリケーションとつなぐ端末エミュレーションソフトウェアです。データの保護、ユーザの生産性の向上、デスクトップ管理の簡素化を目的に設計されており、ホストアクセスのあらゆるニーズに容易に対応できます。

概要


  • Microsoft Windows 8 Pro、Windows 7、Citrix XenAppなどの最新のオペレーティング環境へ対応。
  • 頻繁に実行されるタスクを自動化し、使いなれたVBAプラットフォーム上でホストアプリケーションをWebアプリケーションやWindowsデスクトップアプリケーションに統合。
  • TLS 1.2暗号化で、通信中の機密データを保護。
  • セキュアな認証でスプーフィングや人が介入する攻撃の可能性を最小限に抑える。
  • 厳しいFIPS 140-2セキュリティ要件に適合。
  • Secure Shellクライアント、Kerberosクライアント、SSL/TLS暗号化を使用して、ホストセッションを保護。
  • Reflection証明書マネージャで証明書の使用が簡単に。

製品ハイライト

適切な接続の確立

UNIX、Linux、OpenVMSの各ホストの必要なデータへ、Windowsデスクトップからアクセスできます。豊富な機能によって作業負担が軽減されます。

少ない作業で多くの量をこなす

エミュレーションソフトウェアのアップデートや標準化に頭を悩ませる必要はありません。一元管理ツールが、導入、設定、利用のトラッキング、マイグレーションを簡素化するため、より大きなITの問題に専念できます。

ユーザタスクを簡単、迅速に処理する

従来のアプリケーションは、不可解で使いづらいものが多く存在します。Alt-Tab機能をくり返し使ったり、複数のアプリケーション間を何度も切り替えたりすることで発生する作業効率の低下やデータ入力ミスを排除する必要があります。生産性の向上に必要な最新の機能をユーザに提供してください。

個人データを保護

最新の暗号化プロトコル、認証方法、ユーザレベルのセキュリティ機能を使用して、重要なビジネスデータの整合性を守ることができます。すべてのReflection製品には、最高レベルのセキュリティを統合しています。